文明・現代社会

真実を覆い隠す迷宮。だが「隠されているもの」が、いちばん貴重なものだとも限らない

賢い人は葉をどこへ隠す? 森の中だ。森がない時は、自分で森を作る。一枚の枯れ葉を隠したいと願う者は、枯れ葉の林をこしらえあげるだろう。死体を隠したいと思う者は、死体の山をこしらえてそれを隠すだろう。 これは ...
霊止・霊留(ひと)

悪夢は伝えず消していく。長年悪夢を見続けてきた私からの、最新の研究報告

以前から などと書いているとおり、私は基本的に、いつも悪夢を見る。だからそこだけで言えば私は本当は眠りたくないのだが、肉体を保っている以上そうも言ってはいられないので、睡眠時間はできるだけ取るようにし...
雑感・お知らせ

2021年になりました。さらなる「加速」に挑むひとたちもいるなかですが、私も粛々とやっていきます

さて、2021年となりました。いかがお過ごしでしょうか? こないだ とごあいさつしたばかりではありますが、ともかくそれはそれとして、改めて今年の初めに思うことなどを共有...
雑感・お知らせ

2020年の終わりに。今年も本当に、ありがとうございました

今年2020年もついに、あと数日を残すばかりとなりました。いかがお過ごしでしょうか? 今年はまずなんと言っても、いわゆる 「新型コロナウイルス」(COVID-19) を抜きには語れない1年だったと言ってもいいと思いますが、...
仲間たちの言葉

『愛を伝える5つの方法』。お互いの「愛の言語」を理解し合う大切さを説いたこの本を、ぜひあなたにも読んでみてほしい

先日私は、ある本に出会った。それは、こんなふうに始まる。 「実は、ずっと長い間、誰かに尋ねたいと思っていたことがあるんです」。 その男性はそう言ってから、「結婚してしまうと、一体愛になにが起きてしまうんでしょう?」と質問...
いのち・人生

夜は静かに力を溜める。そしてあなたの昼が来たときに、遠慮なくそれを活かせばいい

たいていの場合、私たちはうまく行かないときほどより深く悩む。 もちろん 自分でも驚くほどうまく行きすぎちゃって、これからどうすればいいかわかんないんです! という場合もあるにはあるが、それはいわゆる「嬉しい悲鳴」というもの...
いのち・人生

私たちは信念の匣。そこになにを詰めるかで、すべてが変わっていく

自分はいったい何者なんだろうか? こんなことを一生にいちども考えずに生きられるひとはいないのではないかと思う。 これは特に今のような世界で肉体人として生きる私たちが、生まれる前の世界もからだを離れたあとの世界のことも否定(無視)...
基本方針

「どの道から登っても同じ頂上にたどり着く」。私もよく聴いてきたこの言葉を、改めて考え直したくなってきた

よく どの道から登っても、結局は同じ頂上にたどり着く というようなことを言うひとがいる。それにこれをもっと詩的に わけ登る麓の道は多けれど 同じ高嶺の月をこそ見れ (「月を見るかな」だとするひともいる)...
神霊・守護霊(指導霊)・神(はたらき)

神の公平さ。「あなたにとって神とはなんですか?あなたは神を愛していますか?」と訊かれたら、私の答えはこうなる

先日、私は において 「神様」(仏様) という存在(概念)に関する様々な立場・見解を私なりに整理してみた。しかし、そこに 「私自身の考えや立場」 は書いていなかったし、それについて向き合うのにちょうどい...
神霊・守護霊(指導霊)・神(はたらき)

「神様」に対する様々な立場や見解。今のあなたは、どんなふうに考えるだろうか?

私は以前から と思ってきた。そしてそのなかでも、いわゆる 「神様」 というような存在をどう考え、どう捉えるかというのは、そのひとの人生観に大きな影響を与える要素のひとつだと思う。そしてもちろん今の世界では、そこには...
タイトルとURLをコピーしました