2012年6月20日に行われた国連Rio+20における、ウルグアイ共和国大統領ホセ・ムヒカ氏のスピーチ

縁あってこんなものを見つけた。

これは、今年2012年6月20日に行われた国連Rio+20における、ウルグアイ共和国大統領ホセ・ムヒカ氏のスピーチである。

私の語学力では、これを直接理解することはできないが、有志の方々がそれを英語に翻訳し、そこからさらに日本語に訳したものがある。訳者によって多少の差はあるものの、言いたいことは充分にわかるはずだ。リンクを張っておくので、ぜひお読みいただきたいと思う

このスピーチには、感動した。ずっと自分が持っていた疑問を、見事に表現してくれた。良い英語訳を提供してくれたTh…

なお、ホセ・ムヒカ氏が単なる「演説家」ではなく、「行動家」でもあることは、彼の総資産が18万円程度しかないことからもわかるはずだ

 [モンテビデオ 4日 ロイター] ウルグアイのムヒカ大統領(75)が大統領就任時の宣誓陳述書に挙げた個人資産は、1920ドル(約18万円)相当の1987年型フォルクスワーゲン・ビートルのみだったことが明らかになった。  3月に就任した同大統領は、元左派ゲリラ活動家で、質素な生活や地に足の着いた態度が国民に支持されて...

私の知る限り日本のメディアでの報道はないようなのだが、強く胸を打つ、名スピーチだと私も思う。