「楽しくないのなら、なにかが間違っている」。いつもそう言っていた師の笑顔

私の師は最初、なにかがおかしいひとだと思っていた。彼は私がなにを言っても、最後には決まってこう言うのである。

楽しいかい?

私はたいていなんらかの「悩み」(迷い)があるからこそ師に訊いているのに、「楽しい」はずがない。師もそれをわかっているはずなのだが、さらに、

楽しくないのなら、なにかが間違っている

と言うのである。迷っている精神状態の私には、

(正しいけれど、無責任だ)

としか見えなかった。しかし後になって考えると、やはり師の言うことが正しかったと気付いたのである。

私たちはすっかり病んでしまって、人生は「楽しくないのが普通」(日常)で、「楽しいことはたまにしか起こらないもの」(幸運)と思ってしまいがちだけれど、実際人生は「楽しいのが当たり前」で、「楽しくないのならおかしい」(異常事態)なんだよ

という師に私が、

ですが、「人生は修行だ。苦しみに耐えてこそ魂が大きくなる」というひともいますが?

と言うと師は、

それは言葉が足りないんだよ。「苦しみのなかで、諦めずに喜びを探し、笑って生きてこそ魂が大きくなる」と言えばいいのに

と言って笑っていた。

私はそれでも不思議だった。なぜ、人生を楽しめると確信できるのだろう? すると師は、「だってわざわざ苦しむためにこの世界に来たいと思うかい? それに宇宙は、私たちを苦しめようとはしていないさ。長い目で見てごらん。生まれ変わり死に変わる長い長い過程のなかで、紆余曲折はあるけれど、みんないずれ必ず、それぞれの『喜び』にたどり着く。そういうふうになっているんだよ」と、またなんの気なしに言った。

私が師に敬服する理由のひとつが、彼の「断言」と「笑顔」である。「こう思う」や「こうなのではないか」というような言い回しではなく、

生きることは喜びに満ちたことなんだ。楽しいんだよ

と「笑顔で言い切る」力には敵わない。だから私は今でも、師の

楽しいかい?

という言葉が忘れられない。

人生は楽しいものだ

生きていれば、そして少しでも自分にとって喜びが大きいほうを選択していけば、絶対に笑えるときが来る

未来は明るい。私も楽しみにしているよ

いつもこう言っていた師のようには、私はまだまだ達観できない。だが、私も長い目で見れば、たとえば10年前よりも、少しは人生の喜びに気付けるようになってきたと思う。だから私も、あなたに言いたい。あなたの人生は、もっと楽しくできる。それを為すにはなによりもまずあなた自身の「意志」が必要だ。誰よりもあなたが、あなた自身を信じてほしい。それは必ずしも簡単なことではないが、それができればあなたは確実に、変わっていけるのである。

コメント

  1. En Joooy より:

    こんにちは!!

    Dilettanteさん!!

    En Joooyと申します*\(^o^)/*

    毎日、守護霊さんへの喜びに向かって導いてくださいという、お願い。家族をお護りください、喜びに向かいますように、ふと気になる人にも、喜びに向かいますようにと、お祈りする事。喜びを望まない存在は離れていってもらう事を宣言する事を実践しています。

    その中で、子供から大人まで、気持ちを受け止めてわかってあげる存在って大切な事なんだなという事に気付きました。

    未練や心残りがそのまま霊体なった時は残るんでしょうね。

    だから、最近は人の話をとてもよく聞いてあげることにしています、その人の心のわだかまりがなくなるといいなぁと思って。

    もう1つ気づいたのが、皆んなが心から幸せにならないと、本当の意味で皆んなが幸せになれないんだという事、私が幸せでも、誰かが誰かの幸せを望んでいないとか、その人自身の幸せを自分で望めないなんて悲しい事だと思ったからです。

    想念に力があるとせれば、やはり、それは人の幸せへの足を引っ張ることにもなると思いました。

    誰かが、誰かを恨むことのない、皆んなが自分や、周りの人の喜びや、楽しみ、幸せに向かう事を望む地球になりますように!どうかお導きください!!と願っています(*^o^*)

    数ヶ月前までは、人間関係のトラブル、リストカット、焦燥感、動悸、鬱、ノイローゼを永く患っていたしたし、人をすごく恨んでいました、嫌いな人ばかりでした、私は、人から嫌われて、最終的には私から人は絶対に離れていく、それが自分の気持ちだとその時は確信していたんです、が!!!!_:(´ཀ`」 ∠):笑笑笑笑

    そんな事なかった!!!!
    \\\\٩( ‘ω’ )و ////

    負の霊や霊団からのちょっかいだったみたいで、その想念は自分の言葉と意志で、書き換えることができるんだということに気づけてよかったです!!\\\\٩( ‘ω’ )و ////!!

    あのままいってたら彼らの思うがままでした(^^;)

    自分の意思と言葉の力をで

    何があっても自分と家族、関わる方々の喜びを祈ります!!

    永遠の命の中で、ますますみんなの喜びが深まりますように(*^o^*)♡

    この記事で気になったのは、Dilettanteさんは師匠さんの元でどのような事を学ばれたのですか??

    師匠さんとはどのような経緯でお知り合いになられたのですか??

    とっても為になりそうなので
    良かったら詳しく教えてください(*゚∀゚*)!!

  2. En Joooy より:

    先ほどはものです。

    磯部自適さんの事をご存知だとおっしゃっておられたので質問です。ご本人はコメントなど受け付けていらっしゃるのかわからなくて(^^;)

    自適さんが覚醒した時に

    「なんだ此れは、全てジョークではないか。」と、笑い出してしまった

    この世界は、神の問題提起の舞台なのだ。

    それは、エジプトにスフィンクスの謎賭けとして、物の姿で残され伝え続けられている。

    其れを、古代の人達は皆知っており、漢字の「亟」の文字の意味として伝わっている。

    とブログで言われていました。

    これはこの世はどこまでいっても、神によって、様々な問題が出され、その都度考えて乗り越えていく事がこの地球なんだよ、という事なんでしょうか??

    • Dilettante より:

      En Joooyさん、ようこそ、闇の向こう側へ。

      あなたがそのように自分の「意志」によって、的確に自分の置かれた状況を整理し、協力を仰ぎながら喜びを深めていっている実体験を共有してくださることは、私にとってもとても嬉しく、ありがたいことです。

      そして私も自分なりにできる限りのことをし続けることで、自分と世界の喜びを深めていきたいと思います。

      また、今のところ不特定多数の方々に公開されたこの場では、私の霊媒師としての道の経緯を細かくお伝えすることはできませんが、これからもそこから得たことを、ここでもできる限り表現し、活かしていきたいと思います。

      そして「世界」をどう捉えるかはひとによって様々だとは思いますが、私は世界から「私にとってよりよい問い」を見つけ、これからも私なりに真摯に答え続けていきたいと、そう思っています。

      あなたもどうぞ穏やかに、少しでも多くのしあわせのなかで、生きていてください。

      これからも、よろしくお願いします。