真実を知ろうとする方々へ。あなたたちのことを、いつも見守っています

あともう少しで、新暦の2016年も終わります。その節目のときに、ある霊団の方々がメッセージを伝えてくださるようなので、ここであなたとも共有したいと思います。以前私も

私たちは心のどこかでは必ず、 真実を理解したい と思って生きている。もちろん、それぞれにその強弱はあるかもしれないが、この想いは...

と言いましたが、この言葉があなたにとってまた力になってくれることを、私も心から、願っています。

 

真実とはなにか?

こう問われればいろいろな答えがあるでしょう。

ですが私たちはこうお伝えしたい。

真実とは、力であり、支えであると。

 

真実を知らなければ、相手の言うことに応じて、

「あのひとはこう言っている」「このひとはこう言っている」

といつまで経ってもあっちへうろうろ、こっちへうろうろ

生きかたいつまでも定まりませんね?

その時期も必要ではあるのですが、延々堂々巡りするのも疲れるでしょう?

 

ですからまずは、「真実はあるのだ」ということを、よくよくご理解ください

真実を知り、受け入れることができれば、あなたは変わります。

批判や妨害を受けたとしても、自らを滅ぼさずに済むでしょう。

ひとつの土のうえに、種を蒔き育てることもできるでしょう。

自分の限られたいのちの時間を、大切にすることもできるでしょう。

自分や他者を、慈しむこともできるでしょう。

 

では、そんな真実とはなんなのか?

それは、先ほどまでの言葉をひっくり返してみればいいのです。

あなたを変えてくれる思考

自らを滅ぼさずに済む価値観

種を蒔き、育てることができる思想

限られたいのちを、大切にできる捉えかた

自分や他者を、慈しむことができるエネルギー

それが、真実です。

 

真実は、あなたに力を与えてくれるでしょう。

しかしそのためには、その力を受け入れられる器を育まなければいけません。

過ぎた力は、毒ともなるからです。

真実は、あなたを支えてくれるでしょう。

ですがそれでも、苦しみがたちどころに消えてなくなるというわけではありません。

苦しみを糧として成長することも、学ばなければいけないからです。

 

けれども真実を追い求め、掴み続けようとするならば、あなたも必ずやしあわせになれるでしょう。

魂の底から湧き上がる真の喜びを、味わうことができるでしょう。

そのしあわせや喜びに導くものこそが、真実だからです。

これより先は、ますます真実が明らかになっていきます。

大きな変化もあるでしょう。

苦しむこともあるでしょう。

しかしそれは最後にはすべて、喜びに変わる仕組みです。

 

潰されないで 諦めないで

変わりましょう

喜びましょう

信じましょう

育てましょう

手を取りつなぎ、合わせましょう

支えて和して、笑いましょう

あなたにもそれができるのですから

私たちはあなたを見守っています

 

進んでください

深めてください

よいお年にしてくださいね

ありがとう