取り急ぎのお知らせ。2021年5月12日から、メールの送受信ができなくなっていました(が、おかげさまで無事復旧しました)

2021年も5月となり、こちら北海道も桜の季節が終わろうとしています。いかがお過ごしでしょうか?

実は今回は表題にも書いたとおり、

「2021年5月12日から、私のメールの送受信ができなくなっている」

ことをお知らせするために、取り急ぎご連絡させていただいています。

最後にもういちど追記しますが、おかげさまでこの問題は解決して、現在はもう復旧しました。

というのも、つい昨夜まではなんの問題もなく機能していた(ように見えた)私のアドレスが、今朝私が確認しようとした時点からというもの、まったくアクセスできない(パスワードなどが間違っているのではなく、いわゆる「凍結=メールサービスからの締め出し」を受けた状態になっている)のです。ですから、少なくとも今のところは、私はあなたにメールをお送りすることも、あなたからのメールを読むことも、まったくできないということです。

そしてどうやらこれはメールサービス全体の問題というわけでもなさそう(他のひとに同様の問題は起きていなさそう)なので、現在私はメールサービスの提供会社に状況の確認と対応をお願いしている状態なのですが、これはあくまで基本的に無料のメールサービスですし、相手とのやり取りにも時間がかかるため、今のところいつメールが復旧するかはまったくわからないという状況です。

ですからさらに具体的に言いますと、私が昨晩床に就く前、午後9時半頃までにお送りいただいたメールについては、おそらくすべて受信できているのではないかと思いますが、それ以降のメールについてはまったく確認できないうえに、もしいずれ復旧したとしてもそのメールデータが抹消されている可能性もあるかと思います。

なのでとりあえずは、この問題がなんらかの解決を見るまでの間、私に新しくメールを送ることはやめていただき、状況の進展を一緒に待っていただきますようお願いしたいと思います。

また、これはあくまで私の推測にすぎないのですが、もしかすると昨日私が送ったつもりになっているメールがうまく送信できていなかったり、あるいは送信に不具合が起きて、あなたに届くのがいつかの深夜になったりするようなこともあるかと思います。

ですがそのような

「謎のタイミングで届いたメール」

があった場合でも、それに返信することはやはりやめていただき、私からの正式な報告を待っていただければと思います。メールが落ち着いて送受信できる状況になりましたら、この文章に追記するかたちで必ず報告しますとともに、表題にもその旨を書き加える予定ですので、どうぞよろしくお願いします。

なお、先ほどからお伝えしているとおり現時点ではこの問題がいつ解決するかはまったくわからないのですが、まずひとつ、あと数日後に迫っている「重要な予定」についてはまったく変更がないことをお知らせしておきます(これはメールを介するものではないので、直接的な支障もないからです)。

ただ、ここ数週間の間に守護霊さんからのメッセージをお送りする予定だった方々、特に具体的な日程の調整にまで入っていたひとにつきましては、もしかすると日程の延期が必要になるかもしれませんので、その際はどうかご容赦いただければと思います。とはいえもちろん、予定日までにメールが復旧した場合には、順次予定どおり対応させていただきたいと思います。

また、場合によってはいずれ

「別のメールアドレスを新しく取得しなおして、そのアドレスで改めてやり取りする」

という手段を採る可能性も視野には入れているのですが、かといって今すぐそれをしてしまうとかえって混乱を深めることにもなると思います。

しかも以前ドメインのない完全なフリーアドレスを利用していたときにも、よくわからない事情で利用が制限されたり不具合を起こしたりしたために、何度かアドレスを替えることになった経験があるので、そんな紆余曲折を経て5年近く、基本的にほぼ安定して利用できていたこのドメイン付きアドレスを簡単に手放すのはどうにも躊躇われるのです。

ですからそうした事情も踏まえ、少なくとも当面の間は、今までと同じアドレスを復旧させることに集中しようと思っていますので、どうぞよろしくお願いします。

と、これでひとまずの状況報告は済んだと言えるでしょうが、今に始まったことではないとはいえ、まぁいろいろなことがありますね。そして今般のいわゆる「コロナ対応」のなかで、私たちは否応なくオンラインへの依存度を高めているとも言えると思いますが、今回私が改めて経験したように、そこには実のところ多くの「脆弱さ・複雑すぎるが故の危うさ」もあるのだとすると、

いよいよ「オフラインのつながり・より直接的な絆」の真価が問われてくるとも言えるのかもしれないな

と、そんなことも思わされました。

ただ今回の場合は

「インターネット接続」

に問題が発生したわけでも、

「パソコンやデバイスが壊れた」

わけでもなく、もちろん

「私のアカウントそのものがハッキングされた」

わけでもありませんので、ここ『闇の向こう側』自体には、ご覧のとおりなんの問題もありません。ですからこれはこれとして、来週はまた予定どおり新しい文章を公開できるかと思います。

それに、この場所と私が健在である以上、公開コメントでいただいたものにつきましては、今までどおり返信することができますので、私との連絡手段が完全に絶たれたわけではありません(ただ、現状では新しいコメントがついたときの私への通知メールも届かないため、普段より確認が遅れることについては、どうかご理解いただければと思います。私もできるだけ、こまめにログインして確認しますので)。

なのでたとえメールがどうなろうとも、私にできることは引き続き続けていきたいと、そう思っています。

そのうえで、たとえどんなかたちになるにせよ、この問題自体はいずれ必ず解決すると思っているのですが、それでも

「こういうことがあった」

という記録のため、この文章自体は問題が解決したあともずっと残しておこうと思います。

余計な混乱や誤解を避けるため、解決したら文章ごと消したほうがいいんじゃないか?

とも思ったのですが、せっかくの経験を「無にしてしまう」のももったいないので、これもこれでひとつの「想い出」としてあなたとも共有しておこうと、そう思うのです。

というわけであなたにも多少の影響を与えてしまうことは申し訳ないのですが、私もまた今回のことを糧にしていろいろなことを見つめなおそうと思いますので、これからもどうぞ、よろしくお願いします。

と、あなたにもいろいろなご心配をおかけしたかと思いますが、表題や冒頭の追記にも書きましたように、おかげさまで現在この問題は解決し、すべてのメールサービスは復旧しました。

それに原因は

「メールサービス提供会社とのちょっとした行き違い」

のようなものだったようなので、また同じような凍結・締め出しを何度も受けることもとりあえずないと見てよさそうです。

また、受信ボックスを確認しましたところ、12日の早朝に送っていただいたと見られるメールも届いていましたので、

「せっかく送っていただいたのに、今回の騒動のなかで消えてしまったメール」

はおそらくないのではないかと思っています。

そしてこうした状況を踏まえ、私は今までどおり、順次すべてのメールに1週間以内に返信していこうと思いますので、もしそれ以上になっても返信がない場合には、もともとのメールがこちらに届いていないということですから、その際は今回の期間に限らず、また改めて送りなおしていただければと思います。私のもとに届いてさえいれば、どんなメールにも必ずなんらかの返信を送りますので。

というわけで、一時はどうなることかとも思いましたが、結局は4日ほどで解決を見ることができ、ひと安心しました。

そしてこれはあなたが私と一緒にこの問題の解決を願ってくれたおかげでもあると、私は思っています。ですから本当に、ありがとうございます。

これからもいろいろなことはあるかと思いますが、今後ともどうぞ、よろしくお願いします。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2021 Dilettante

コメントをどうぞ (名前・アドレス・サイトの記入は任意です)

タイトルとURLをコピーしました