藤井風。2022年の始まりに、私も改めて彼の力をわけてもらおうと思う

2022年も今日で3日を迎えた。例年であればここで改めて新年のごあいさつをするところなのだが、私はここでも何度か書いてきたように、

年末の静けさはかなり好きなんだけれど、新年のお祝いムードに気持ちを合わせる(テンションを高める)のはどうしても苦手だ

という気質がある。だから、今回は少し趣向を換えて、

「私よりもずっと新年の雰囲気にふさわしいひと」

に、その力をわけてもらおうと思う。

そのひとというのは、

「藤井風」

というミュージシャン・アーティストである。彼の公式サイトは

であるが、それ以外にもたとえば

などにいろいろな情報がまとめられているのを見てもわかるように、彼はとても人気のアーティストなので(ついこないだ、2021年の紅白歌合戦にも初出場を果たしていたし)、私なんかに言われるまでもなくあなたも既にご存知だったかもしれない。

とはいえ私自身は彼のことを2020年の春に知ったのだが、それ以来個人的にも彼にはとても注目し続けている。そしてその大きな理由のひとつは、

このひとは、霊的なことにも深い関心を寄せてくれているんだろうし、実際かなり実感的な理解を保っているんだろう

と感じたからでもある。また彼は、公式YouTubeチャンネルである

において、自身の楽曲のミュージックビデオを公開してくれているのだが、そのうちのいくつかにはさらに

「制作秘話や彼がその曲に籠めた想い」

などを語った動画も別に用意してくれていて、たとえば彼のメジャーデビュー作である

について語った

を聴くだけでも、彼が霊的関心・理解を保っていることは明らかだと思う。だから私は

こんなひとが現れてきて、多くの人気を集めつつあると言うなら、やっぱり未来は、思った以上にいい感じになるのかもしれないなぁ……

と感じて、とても励まされたのである。

だからこそ、私はこの2022年の初めに、改めて彼の力をわけてもらいたいと思う。そしてそれをここであなたとも共有しながら、変わらず続くこの激動の時代のなかでも、少しでも素晴らしい未来に向かって、一緒に歩んでいけたらと思う。

ということで、私からはこのくらいにして、あとは彼におまかせしよう。それにここで紹介する以外にも彼は素晴らしい曲をたくさん出しているので、あなたもぜひあなたのお気に入りを見つけてもらえたらと思う。そして今年もこれからも、どうぞよろしくお願いします。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2022 Dilettante

コメントをどうぞ (名前・アドレス・サイトの記入は任意です)

  1. ミヤコ より:

    あけましておめでとうございます。

    ネットもテレビも、あまりみてなくて、自分は、この方、よく知らなかったです。…ちょっとチェックしてみようかな。

    今年は、こちら、雰囲気違いますね。

    • Dilettante Dilettante より:

      ミヤコさん、ようこそ、闇の向こう側へ。

      今年は、こちら、雰囲気違いますね。

      あ、そうですか?

      私としては特になにかを変えたつもりもないんですけど、それでもそう感じられるのであれば、それは風くんのおかげも大きいのかもしれないですね。

      それに

      自分は、この方、よく知らなかったです

      ということならなおのこと、ご紹介できてよかったです。

      そしてあなたも少しでも、和やかな気持ちでいていただければと思います。

      ネットもテレビも、あまりみてなくて

      とおっしゃるあなたがここに来てくださることは、本当に光栄でありがたいことですし。

      どうぞ、よろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました