いのち・人生

いのち・人生

善意の力。善意が結果を保証しないとしたら、それでも善意を保つのには、どんな意味があるのか?

この世界で生きていると、それが一筋縄ではいかないことを否が応でも知らされるのだが、それでもなお、私にはひとつの 「信仰」 のようなものがあった。それは、 行動・表現の根底に善意があれば、いつかは必ず報われる(望ましい結果が...
いのち・人生

精神の暴走を、肉体を活かして止める方法を考えている

もう死んでしまいたいです 毎日自殺することを考えています こんな話を、私はもう数えきれないほど聴いてきた。そして、私のところに届くものでさえこれほどあるのだから、実際にそんなふうに思っているひとはもっといるし、率直に言えば、生ま...
基本方針

令和始動。下降気流と回転気流のなかで、私もまた一歩踏み出します

北海道はまだ寒さを感じるときもありますが、ともかく5月になりました。いかがお過ごしでしょうか? 本日2019年5月1日、日本は平成から令和へと代替わりを果たしました。これはもちろんあくまでも国内でのこととは言え、私にとってもやはり少な...
基本方針

長くてつらいなら、文章の表題と終わりだけ読んでくれたらいい

これは前に のなかでも触れたことなのだが、私はこの『闇の向こう側』を創った当初、 私はこのサイトにもあまり執着せず、ひとつの文章を30分〜1時間くらいで書ける分量に留め、不定期で新しい文章を追加していきたい ...

森羅万象の総覧者。神は私たちを創ったのではなく、私たちを生み出し得る仕組みを創った

私が霊媒の経験を積み始めた最初の頃、ある霊が私にこう言ってきたことがあった。 俺が神だ!お前たちが古来からずっと崇め、敬い、探し求めてきた存在、それが俺だ!だからお前は、俺を敬い付き従え! そう言われた私は、彼に畏怖の念を覚える...
いのち・人生

自分の感性を離すな。しあわせを感じることよりも、大切なこともある

「しあわせなひと」 という言葉から、あなたはどんなひとを連想するだろうか?これを読んでいるようなあなたは一般とは多少違う感性を保っているのではないかと思うが、おそらく今の日本の価値観では 「肉体的・経済的に不安がなく、たくさんの...

理解と共感、そして愛はどうつながっていて、どう違っているのか?

他者とうまく関わっていきたいなら、相手に心を開いてほしいと思うなら、相手への共感を示すといいですよ というようなことは、よく言われることだと思う。確かに、誰かに共感されることは、とても嬉しい。深い癒やしや充足感も与えてくれる。そしてそ...
いのち・人生

「私の人生は、まだ終わっていない」。彼のその言葉が、私の「一生」の定義を鮮やかに塗り替えた

今までに私がいったい何人の霊と対話してきたか、それはもう数えきれない。そのなかで、私は にもまとめたように、そういった数多くの視点や話を総合しながら、私なりの「真実」を見出してきたと言えると思う。 そして今の私は、たとえ...

願いから生まれた私たち。あなたの願いがあなたらしく叶うことを、いつも心から願っている

私たちの肉体はどうやって生まれるのか?これはよく知られている。しかし私たちが今こうしてここに存在しているのは肉体があるからだけではない。それでは私たちの魂は、いったいどうやって生まれたのだろうか?
雑感・お知らせ

W字の1年の末、「死ななくてよかった」と言える今。今年も本当に、お世話になりました

2018年ももうあとわずかになりました。いかがお過ごしでしょうか? さっそくですが、今年最後の文章となる今回は、個人的なことではありますが、 「私にとっての今年」 を、ざっと振り返ってみたいと思います。
タイトルとURLをコピーしました