いのち・人生

いのち・人生

「欲しいものはもらえないのに、欲しくもないものばかりが与えられる」という事態を、どう解釈するか?

いい子にしていたら、サンタさんがプレゼントをくれるんだよ 私の家は、おそらく現代日本の一般的な宗教観のもとにあったと言えると思う。それで私も物心ついたときからしばらくの間、クリスマスには 「サンタさんからのプレゼント」 を...
いのち・人生

傷を抱えながら生きるということ。傷を癒やすことはできないとしても、せめてそれを活かすことはできるかもしれない

私はこの『闇の向こう側』の最初期に掲げた のなかで、 コメントなどをどうするかは、必要が出てきてから、考えてみたい。現時点では、ここがそれほど大盛況になるとは、とても考えにくいのだから。 と書いてい...
いのち・人生

感謝することは大切だとしても、「当たり前」の基準をどこに置くべきかは、よくよく考えてみてもいい

以前私は、 という文章をまとめたことがあるが、私は今でも、感謝するということについてよく考えを巡らせる。
基本方針

「なんでこんなことを勉強しないといけないの?これになんの意味があるの?」と問われたら、あなたならどう答えるだろうか?

ねぇ、あなたのいる霊界?っていうのは、いったいどんな世界なの?いったいどんな仕組みで、そこは動いているの? 私が霊存在と関わりを持つようになった最初の頃、私はそのとき現れた霊に、このように訊いてみた。 すると彼は、間髪入れずにこ...
いのち・人生

「それが、あなただもんね」。ある守護霊から苦笑いでそう言われて、私のなかに湧いた想い

あなたは、自分のことが好きだろうか?私は、好きなようで嫌いで、嫌いなようで好きだ。これは、煙に巻いているのでもふざけているのでもなくて、私が私自身に抱いている感情をできるだけ率直に表現すると、こう言うしかないのである。
仲間たちの言葉

想いの腐敗と「面倒だ」という感情を乗り越えるための、ある守護霊さんからのひとつの示唆

以前から と書いてあるように、私は今まで、対面あるいはメールを介して、そのひとの守護霊さんからのメッセージを伝えてきた。ただ にもあるように、その内容は私のもとには残らないので、誰がどんなことを言われたのかはわか...
いのち・人生

すべてが愛とも言えるからこそ、自分が好きな愛を見つけ、それを大切に育めばいい

先日、私はこんなことを書いた。 そしてそのさらに前には、こんなことを書いた。 私は、こんなことに想いを巡らせるのがわりと好きだ。というよりも、気づいたらこのような取り留めのないことを考えている。そしてそれはやはり...
いのち・人生

「ストレスは寿命を縮める」という事実は、なにを意味しているのか?

現代社会を形容する表現はいろいろとあるが、 「ストレス社会」 というのもそのひとつだ。 この社会はストレス要因に満ちており、誰もがストレスと無縁ではない。そしてそのストレスが心身に悪影響を与えることもまた誰もが知っているこ...
負の霊団(「曇り」・「穢れ」・「邪」・「魔」)

私もあなたもどこか間違っている。だがだからこそ、私は私らしい間違いかたを選ぶ

私たちは誰もが、しあわせになりたいと思っている。負の霊でさえも、本当はそうだと思う。 誰かを傷つけたいと思っているひとなどいないし、誰だって愛し合いたいと思っているし、誰のことも恨みたくなどないし、生きていることを喜びたい。そ...
基本方針

Dance in the Dark。あなたの声を想いを体験を、共有できる場を創ります

「北海道胆振東部地震」と命名された先の地震から、早くも1週間が過ぎました。いかがお過ごしでしょうか? 私はそのときの想いを という文章にまとめて共有したのですが、未だ余震や電力不足などは続いているとはいえ、あれからさらに...
タイトルとURLをコピーしました