仲間たちの言葉

仲間たちの言葉

「被害者意識を乗り越えて」。自分を殺した相手のその後を見続けた彼は、そこからなにを感じたのか?

生きていると、なにかしら傷つくことがある。そのなかには自分が勝手に自分を傷つけている場合もあるが、誰かの言動や行動によって傷つけられたということもやはりあると思う。 そんなときそれをどう捉え、どのようにその後の人生を生きていけばいいの...
仲間たちの言葉

「鼻と耳には特に気をつけて!」。数多くのひとを仲違いさせてきた元負の霊が、反省とともに明かす策略

明日はクリスマスイブである。と言っても今の私には特になんということもないのだが、特別に愛するひとが傍にいるひとにとっては、やはり大きな意味を持つ日なのだろうと思う。そう思うと私も多少は甘酸っぱいような、そんな気持ちにもなる。それにこの時期は...
仲間たちの言葉

「あなたがこのままでしあわせになれるかどうかは、あなたがいちばんよく知っている」。彼があなたに、今いちばんに伝えたいこと

私は生前の彼には会ったことがなかった。だがまだこの世にいたときの彼を知るひとたちによると、彼はやはり以前からずっと、自分に厳しいひとだったと言う。そしてそれは、彼が霊存在になっても、ずっと変わらないままだった。 私が彼に初めて会ったと...
仲間たちの言葉

「来世は大きくなって結婚したい」。そう強く願う彼が、この世界の現状を見て感じたこと

今回は久しぶりに、ある仲間の言葉を共有したいと思う。 まず彼にはひとつの特徴があって、今私を好意的に見守ってくれている仲間(霊存在)というのは、その多くがもともと負の霊であったときに私と関わりを持ち、そこから私の人生の行く末を見守るよ...
仲間たちの言葉

想いの腐敗と「面倒だ」という感情を乗り越えるための、ある守護霊さんからのひとつの示唆

以前から と書いてあるように、私は今まで、対面あるいはメールを介して、そのひとの守護霊さんからのメッセージを伝えてきた。ただ にもあるように、その内容は私のもとには残らないので、誰がどんなことを言われたのかはわか...
仲間たちの言葉

絶喰の盟約。お前の苦しみの真の原因について

久しぶりに、仲間たちからの言葉を共有してみようと思う。だが彼は、単純な私の「仲間」というには、かなり語弊がある。誰より彼自身が、私の「仲間」と括られることに、抵抗を感じるだろうとも思う。だが私と彼の付き合いは、とても古くからのものであり、私...
仲間たちの言葉

「肉を喰うなら、せめてその意味を知って喰え!」。ある豚が切実に訴えてきたこと

「肉を食べる」ということは、私たちにとってどういう意味があるのか?これはとても多様な観点から捉えることができる問題でもあり、だからこそ私も今までに、いろいろな考えを巡らし、ここでも共有してきた。 しかしこのように私が書...
基本方針

この度『闇の向こう側』は共宰者にミリアを迎え、再始動します

最後にこの『闇の向こう側』に文章を追加してから、早いもので3か月以上が経ってしまいました。いかがお過ごしでしょうか? 結果的に私はこれだけの期間ここでの活動を休止してしまうことになりましたが、これは事前に私が予定していたものではまった...
仲間たちの言葉

愛になる魔法、愛を深める魔法。もしあなたも愛を拡げたいなら、これをどこまでも活かしてほしい

あなたは、 愛を知りたい!愛したい!愛されたい!愛を深めたい!愛を拡げたい!愛になりたい! と思ったことはあるだろうか?私はある。それに今も、ずっとそう思っている。そしてそんな私に、以前からとても大切なことを教えてくれている霊が...
仲間たちの言葉

「あなた方は、敵だったときから、私の仲間であり、親友候補でした」。そのひとが「負の霊を憎んではいない」と言い切った理由は、どこにあったのか?

先日、私は という文章をまとめた。そしてそのなかの最終段で、改めて私から負の霊団に対して思うことを、率直に書いた。するとそれを読んだあるひとから、とても味わい深いメールが届いたのである。
タイトルとURLをコピーしました