仲間たちの言葉

仲間たちの言葉

『Shoulder To Shoulder』。Rebecca Fergusonのこの曲と、今の私の心が共鳴している

先日 と書いた。
仲間たちの言葉

「魂を取り替えて」。そう心から叫んだひとに起きたこと

以前 と言ってから、今まで何度か私の「仲間たちの言葉」をここに書いてきた。そのほとんどは私に関与してきた霊存在からの言葉(伝えたいこと)ではあったが、最初に もし、これをお読みになっているあなたにも 自分の...
仲間たちの言葉

眼前にある4つの道。あなたはいったい、どの道を選ぶだろうか?

限りあるいのちをどのように遣い、活かしていくか?この問いは誰にとっても常に切実なものである。そしてそこには肉体人・霊人問わず多くの存在が関与し、自分の意志を共有する「仲間」になるよう勧誘し続けているのも確かだ。 だが、どんな存在からど...
仲間たちの言葉

自分が「ぬるま湯のなか」にいると思ったとき、そこを抜け出すのに必要なもの

先日、 とお知らせして、その後第1弾として、ある亀の想いを書き記してもらった。 今回はそれに続いてまた別の「仲間」の言葉を、あなたとも共有したいと思う。これが今を生きるあなたの力になれば、私も嬉しい。
仲間たちの言葉

亀知識。「できそうでできなそうなこと」を目の前にしたら、この言葉を思い出してね

先日予告していたとおり、これからは私にいろいろな示唆を与えてくれた「仲間たちの言葉」を、より直接的なかたちであなたとも共有していこうと思う。 そこで今回はさっそくその第1弾として、ある「亀」が私に伝えてくれた言葉を、今改めてこ...
仲間たちの言葉

これからは、「仲間たちの言葉」も直接あなたと共有していきたいと思います

4月も半ばに近づきました。もしかしたら年度替わりで新しい環境のなかにいるひとも多いかもしれませんね。いかがお過ごしでしょうか? 先日、私が久しぶりに強く「死」を意識したときのことを書きました。 結果として、私は今もこうし...
仲間たちの言葉

リンダ・クリアット・ウェイマン。彼女は、そしてあなたは、次世代にどんな「思想」を遺すだろうか?

あなたは、「学校」が好きだろうか?あるいは、好きだっただろうか?私は、あまり好きではなかった。しかし、 「一定期間教育を受けられることが保証されている」 というのはとても恵まれたことでもある。そして、それが困難なことであればある...
仲間たちの言葉

リカルド・セムラー。「我が人生終焉の日」を意識する彼は、なにを実現し、なにを目指しているのか?

あなたは、自分の人生をどこまで自分で決めたいだろうか? 自分の人生なんだから、それは自分で決めたいよ。親にも教員にも指図されたくない。私は自由なんだ! と思うひともいるだろう。だがそれと同じくらい、 なんでもかんでも自分で...
仲間たちの言葉

「努力してまで欲しいものはない」というときに焦る必要はないが、自分の持つ「力」を認識しておくことも大切なことだ

以前、私に届いたメールをきっかけに、私はここに3つの文章 を書いた。詳しくはそれぞれを読んでいただければと思うのだが、そこに記したようなやり取りの結果、最初は、 私は毎日のように死にたいと思ってい...
仲間たちの言葉

「魂が宇宙人由来で、守護霊が100人前後いると言われました」。様々な捉えかたはあるが、まずはひとつひとつの「概念」を自分なりに整理していってほしい

先日、「ポロン」さんからこんなメールをいただいた。ご本人の快諾もいただいたので、この疑問をここで共有し、私なりの考えを書いてみたいと思う。
タイトルとURLをコピーしました