文明・現代社会

いのち・人生

ゼロ・プライバシー。すべてが見られている世界で、あなたならどう生きていくだろうか?

私たちはいつどんなときでも、守護霊にはあたたかく見守られ、逆に負の霊には多かれ少なかれ妨害され、そういう綱引きのなかで自分の意志と選択を基盤として生きていると言える。そしてこれは言い換えると、 私たちの人生は、常に相互作用のなかで動い...
文明・現代社会

電磁波・ワクチン・人工災害。数ある陰謀論の真偽を追うよりも、もっと重要なことがある

今年の春に私は、 をまとめた。そのときも、あるいはそのあとの のなかでも、私は 今はあまりに多くの情報が混在しているときではありますが、どうかその波に呑まれることなく、ご自分なりの見解や人生を、育んでいって...
文明・現代社会

嘘のようなほんとの話。そんな現実を理解するには、意外とマンガ(ファンタジー)のほうが役に立つかもしれない

今までも何度も言ってきたことだが、私はここで自分が書いているようなことが、現代社会の常識からは大きく外れているということを、よくよく自覚している。 だから などと言ってみたところで、少なくとも今はまだまったく信じられない...
いのち・人生

それぞれの誤解や思い込みを越えて理解し合うには、いったいなにが必要なのだろうか?

誰が私のことを嫌いで、誰が好きでいてくれているのか、それをはっきりわからせてほしい。そしたら私はきっと、生きかたを間違わなくて済む 私がこんなことを願ったのは、確か14〜5歳の頃だったと思う。そしてこれは今でも、私の大きな願いである。...
いのち・人生

もし誰かと人生を取り換えられるとしたら、あなたは本当にそれを選ぶだろうか?

先日、私は という文章を書いた。 そこでも私はかなり率直に私なりの想いを書いたのだが、 いやいや、そんなこと言われても、やっぱり嫉妬は止められないですよ というご意見をくれたひとがいたので、それならもう少しだ...
神霊・守護霊(指導霊)・神(はたらき)

「負の霊に手紙など出すな」。ならばそう憤るあなたにも、心を込めてお手紙を

先日私は、 という文章を公開した。 するとこれを読んだ霊の一部から、私に憤りの声が届くようになった。 負の霊に手紙を出すなどどういうつもりなんだ! 前から思っていたが、お前はいったいどっちの味方なんだ! ...
仲間たちの言葉

「被害者意識を乗り越えて」。自分を殺した相手のその後を見続けた彼は、そこからなにを感じたのか?

生きていると、なにかしら傷つくことがある。そのなかには自分が勝手に自分を傷つけている場合もあるが、誰かの言動や行動によって傷つけられたということもやはりあると思う。 そんなときそれをどう捉え、どのようにその後の人生を生きていけばいいの...

集団瞑想(合同祈願)の落とし穴。まだ甘く見られているうちに、粛々と1歩ずつ進む

独りだけでできることは限られている。だからみんなで協力すればいい。独りだけのエネルギーなら高が知れている。だからみんなで力を合わせればいい。この考えかたは、基本的には間違っていないと思うし、私もこう思って生きている。ただここから派生して、 ...
文明・現代社会

表裏四座。私たちがまだ理解できていないとしても、世界には無限の役割がある

以前私は と言った。そしてその後 と言ったうえで 「すべての存在が必ず4つのどれかにはっきり当てはまる」 というわけではありません。すべてはいつも動いており、どこへでも移り変わる可能性があると...
いのち・人生

知識と見識。「自分はこう思うからこう生きる」という指針を保っておくことは、これからますます役に立つ

現代社会は、明らかに「高度情報化社会」であると言える。そして先日 と書いたように、その情報はますます複雑化し、大波となって日々私たちを呑み込もうとしてきている。 しかしこれはもともと私たちがずっと 「必要とされる情...
タイトルとURLをコピーしました