霊媒・霊能力

霊媒・霊能力

霊能力は求めれば得られるが、それでしあわせになれるかはあなた次第だ

あなたは、「霊能力者」になりたいと思ったことがあるだろうか? ただひとくちに「霊能力」と言ってもそこからなにを連想するかはひとによって様々だ。たとえば一般に「霊感」と呼ばれるような、「霊存在と交流する能力」を言うひともいるが、「透視」や「読...
霊媒・霊能力

「霊媒師の最期はみな悲惨である」というのは本当なのか?

現在はひと昔前ほどではないが、それでもときどき「霊能者」と呼ばれるひとがメディアに登場している。しかし、世間の関心の移り変わりは激しいようで、一時期もてはやされたひともいつしか忘れられ、気付いたらまた違う「旬のひと」に変わっている。その結果...
霊媒・霊能力

いずれ、霊媒師は「技術職」のひとつになると予測している

この世には様々な「技術」を持った方々がいる。そしてその多くは「修練」によって身につけ、育んでいくことができる。逆に言えば、どんなことでも最初から完璧にできるひとなどいない。たとえば日本人ならほとんどのひとが「読み書き」の能力を持っているが、...
霊媒・霊能力

統合失調症患者や多重人格者は、私となにが違うのだろうか?

「統合失調症」という言葉を聞く機会は、以前よりずっと多くなったように思える。一説によると少なくとも100人にひとりくらいの割合で統合失調症患者が存在するとのことで、その他「人格障碍」に分類されるものを含めると、その数はもっと多くなるらしい。...
霊媒・霊能力

霊媒(シャーマン)と言ってもいろいろなタイプがあり、ひと括りにはできない

あなたは、「霊媒」(シャーマン)という言葉からどのようなひとを想像するだろうか? 山奥に住んでいて、一風変わった身なりをし、香を焚いた部屋で静かに過ごしている……というようなイメージがあるかもしれない。あるいは、特殊能力で「真実」を解...
霊媒・霊能力

予言(預言)を見たときの2つの反応。予言を行う意図と意味

2012年12月21日、あるいは22日。この日が世界の最後の日だと信じているひとがいる。この日で完全に世界が滅亡するという説もあるし、「アセンション」(次元上昇)と結びつけて、その日から世界が大きく変わるという説もある。どちらにしても、これ...
霊媒・霊能力

かつて「結界など要らない」と言われ、今でも納得している

スピリチュアルの世界の方々や、「霊感」を持っているという方々のなかには、空間になんらかの「結界」を張ろうとする方々も数多い。もちろんそれぞれの考えがあっていいのだが、私は基本的に、そういったことを行わない。そしてそれには理由がある。 ...
基本方針

いわゆる「霊媒」(シャーマン)の先駆者はたくさんいる

コロンブスはアメリカ大陸を創りあげたわけではない。人間として初めて上陸したわけでもない。ただその大陸と、そこに住むひとびとを「発見」しただけだ。霊界(想念界)も、私が初めて関わりを持ったわけではない。それはずっとそこにあったし、これからもそ...
霊媒・霊能力

霊能力が欲しい、欲しくないという論争に意味はない

火は私たちのすぐそばにある。火を好き勝手に扱うと、けがをしたり、もっとひどい場合には死んでしまったりする。しかし、火を私たちの生活から完全に排除することはできない。火は私たちが望むと望まないとに関わらずそこに「ある」ものだし、付き合いかたを...
タイトルとURLをコピーしました