神霊・守護霊(指導霊)・神(はたらき)

仲間たちの言葉

今日もまた生き抜くために。もしあなたが望むなら、守護霊と対話してみるという選択にも意義はある

先日からある読者のかたとのメールをきっかけとした文章をいくつか書いてきた。 そのやりとりのなかで、私は 生きることが苦しくなっている というお相手に対して、大まかに言えば 守護霊さんはいつもあなたを見...
仲間たちの言葉

今日もまた生き抜くために。守護霊の存在をもういちど思い出してみてほしい

先日私はある読者のかたからメールをいただいたのだが、その内容は私も含め多くのひとたちがいちどは考えることなのではないかと感じられるものだった。 そこでそのひとにご協力いただき、ここにそのメールの一部を引用することにした。それに対する私...
負の霊団(「曇り」・「穢れ」・「邪」・「魔」)

呪い代行業者の存在。悪魔の力に魅かれる一方で、守護霊の想いが顧みられないのはなぜなのか?

近年、「呪い代行業者」が増えつつあるという話を耳にした。確かに、ネットで少し検索してみただけでも、多くの業者を見つけることができた。ただ私が言えることは、 こうした業者に依頼するのも、自身がこうした業者として活動するのも、まったく薦め...
仲間たちの言葉

「才能」とはいったいどこから来るのかについての、ふたりの興味深いプレゼンテーション

「才能」とはいったいなんなのだろうか?どうしたら新しい「アイディア」や「独創性」を発揮する事ができるのだろうか? 私は霊媒師としての立場から、思考が「自分のなか」からだけ生まれるというものではないこと、そして私が書いているこの文章すら...
いのち・人生

「輪廻転生」という表現よりも、「旋廻転生」のほうが、より私の感覚に合っていることに気づいた

「輪廻転生」(生まれ変わり)については様々な議論があり、いわゆる「精神世界」に関心が深い方々の間でもしばしば意見が対立するのだが、私は一貫してこれを肯定する立場にいる。ただ私はこの現象を考えるにあたって、自分のなかでもわずかな違和感を抱いて...
神霊・守護霊(指導霊)・神(はたらき)

「参った」という言葉は、いったい誰に向けられているのか?

参ったなぁ〜 私たちの人生は一筋縄ではいかない。懸命に努力しても結果が付いて来なかったり、もう少しでうまく行きそうなところまで来たのに、予想外の事態が発生してすべてが暗礁に乗り上げてしまうようなこともある。そんなとき、私たちはときに苦...
神霊・守護霊(指導霊)・神(はたらき)

『アバター』。人類が地球環境を破壊し尽くそうとするなら、その前には必ず大規模な反作用がある

先日久しぶりに を観た。2009年に公開されたこの作品は、宗教や経済の在りかたに一石を投じる力をも秘めていて、当初から全世界的な注目を集めることとなった。実際この映画は見る角度によって様々な解釈をすることが可能であり、それは私...
神霊・守護霊(指導霊)・神(はたらき)

「神」(はたらき)と「神霊」、そして<神>の概念の違いについて

読者のかたから、「神」(はたらき)と「神霊」の概念の違いについてご質問をいただいたので、ここで改めて書いてみたい。なお、以前にも というページでこれらの概念について触れているので、併せて読んでいただければより理解しやす...
神霊・守護霊(指導霊)・神(はたらき)

自分が愛せる存在に精一杯の愛を注げば、それが世界の平和につながる

現代はひととひととのつながりが希薄になっていると言われる。 愛するひとが見つからない と言って悩むひとも多い。しかし、今自分が人間だからといって、必ずしも愛の対象を人間だけに限る必要はない。それに、もはや対面式のコミュニケーショ...
雑感・お知らせ

蚊に刺されながら、地球の寛容さに想いを巡らせた日

先日久しぶりに森のなかに入った。景色はとても美しかったが、同時に少し困ったことも起きた。季節が夏ということもあり、気付くと私の周りに大量の蚊が集まってきたのである。私は殺虫剤の類を振り撒くのは好まないし、必要以上に防虫剤を身に振り撒くことも...
タイトルとURLをコピーしました