いのち・人生

基本的に「なんでもあり得る」世界において、どんな自分を育て、どうそれを保っていけばいいだろうか?

「悪魔の証明」 と呼ばれるものがある。これはごく簡単に言ってしまうと 「『○○が存在しない(あり得ない)』ということを証明すること」 であり、それは 「『○○が存在する(あり得る)』ということを証明すること」 ...
いのち・人生

「もう知らない」とは言わない。味方でいるというのは、どういうことだろうか?

私たちは、それぞれに自分に対する主体(最終決定権)を持っている。今はそれを忘れさせられているひとがほとんどだし、それを意識しにくい環境にいるからなおさらしかたないことではあるのだが、本当は今こうしてここに生きているのも、自分で望んで選んだ結...
霊止・霊留(ひと)

呪いと言祝ぎの原理。あなたはなにを想像し、なにを実現するだろうか?

先日私は、 と書いた。 これはつまり、 私たちの想いには、とても大きな力が宿っている という基本的な認識を再度確認したということでもあるのだが、これは本当には現代の私たちにも薄々は気づかれていることだと、私は...
負の霊団(「曇り」・「穢れ」・「邪」・「魔」)

霊を強くも弱くもできる力を持つ私たちに、未来の選択も託されている

あなたは、 「幽霊が現れやすい時間」 があるとしたら、それはいつだと思うだろうか? 日本では 「午前2時から2時半」 の時間帯を 丑三つ時 と呼び、霊が活発に動き回る時間帯だと考えら...
いのち・人生

しあわせなひとが増えますように。「人口」よりもなによりも、あなたが自分や大切なひとと向き合って、すべてを決めたらいい

先日私は を書いた。 それを踏まえたうえで、今回はその最終段で挙げた でもそんなふうに性行為を忌避するひとが増えたら、ますます少子化が進んで、もっとひどいことになるんじゃないか? という疑問に対して、私がどの...
いのち・人生

「性行為を忌避するひとが増えている」という流れがあるのだとしたら、それについて私が率直に思うこと

この『闇の向こう側』というサイトは、とても端的に言ってしまえば 「霊媒師としての体験を積んできた私が、その立場も踏まえながら日頃考えていることや体験していることをあなたとも共有し、互いに少しでもよりよい方向に向かっていこうと模索してい...
負の霊団(「曇り」・「穢れ」・「邪」・「魔」)

正義と悪が相対的なものだとしても、それでもなお「正義」に身を置くつもりなら、どこに線を引くか?

現代社会では、正義と悪が混沌としていることはもはや誰が見ても明らかだと思う。 この社会には様々な問題があるのだが、それは 「どこかに『諸悪の根源』があって、それを『正義』がいつの日か打ち倒すことで、すべてが解決する」 とい...
いのち・人生

福徳一致説。ソクラテスのこの見解に、あなたはなにを感じるだろうか?

私は先日、 と書いた。あるいはさらに以前には、 とも書いた。 ここで私が向き合おうと試みたのは、端的に言えば私たちが 理不尽だ!割に合わない! なんであいつには、なんの罰もないんだ! と思...
負の霊団(「曇り」・「穢れ」・「邪」・「魔」)

自殺の意味。なぜ負の霊は、最終的に私たちすべてを自殺させようとするのか?

以前私は という文章をまとめた。 そこではある霊を 「負の霊」 と呼ぶことについての線引きや、その影響についていろいろと話し合ったときのことが記録されている。 ただそれを踏まえたうえでも私が 「負...
いのち・人生

「私もそうだよ」と言うときの想いと、「わかるよ」と言うときの賭け

つらいのはあなただけじゃないから! 誰だってなぁ、必死に生きてるんだよ! 自分のつらさや苦しみを、誰かに伝えるというのは難しい。しかしそこをなんとか乗り越えて打ち明けてみたときに、相手からこんなふうに返されると、もっと苦しくなっ...
タイトルとURLをコピーしました