いのち・人生

善意の力。善意が結果を保証しないとしたら、それでも善意を保つのには、どんな意味があるのか?

この世界で生きていると、それが一筋縄ではいかないことを否が応でも知らされるのだが、それでもなお、私にはひとつの 「信仰」 のようなものがあった。それは、 行動・表現の根底に善意があれば、いつかは必ず報われる(望ましい結果が...

「生き霊の厄介さ」に絶望せず、そこからなんとか希望を見出す

今のひとたちの一般的な感覚では 「霊」 という言葉は 「幽霊・お化け・死者」 というようなイメージで捉えられることが多いのではないかと思う。そして特に現在の日本のような社会では、そういうものの存在というのは否定される...
いのち・人生

精神の暴走を、肉体を活かして止める方法を考えている

もう死んでしまいたいです 毎日自殺することを考えています こんな話を、私はもう数えきれないほど聴いてきた。そして、私のところに届くものでさえこれほどあるのだから、実際にそんなふうに思っているひとはもっといるし、率直に言えば、生ま...
基本方針

令和始動。下降気流と回転気流のなかで、私もまた一歩踏み出します

北海道はまだ寒さを感じるときもありますが、ともかく5月になりました。いかがお過ごしでしょうか? 本日2019年5月1日、日本は平成から令和へと代替わりを果たしました。これはもちろんあくまでも国内でのこととは言え、私にとってもやはり少な...
基本方針

『闇の向こう側』の核心を400字、800字、1200字でまとめてみたらどうなるだろうか?

先日、私は と書いた。これは私にとっても自分が 「書く」 ということをどう捉えているかを改めて振り返るのにもとてもいい機会になったのだが、そこに寄せていただいたコメントも踏まえたうえで、私は今まで書いてきたことの核...
基本方針

長くてつらいなら、文章の表題と終わりだけ読んでくれたらいい

これは前に のなかでも触れたことなのだが、私はこの『闇の向こう側』を創った当初、 私はこのサイトにもあまり執着せず、ひとつの文章を30分〜1時間くらいで書ける分量に留め、不定期で新しい文章を追加していきたい ...
雑感・お知らせ

共感されたいのか、新しい認識を得たいのか?お互いが得たいものと、お互いが与えられるもの

なんだお前、みんなから同情されたいのかよ?バカじゃね〜のか?死ねばいいのに これは私が先日ここに を公開した直後に、負の霊から言われた(私のなかに浮かび上がってきた)言葉の一例である。 それで私は、よりいっそう自分...
雑感・お知らせ

自殺への強烈な誘い。そんな念に抗いながら、今の私が思うこと

少し考えてみただけでも、こういう状態で私が文章を書き残すというのは今回が初めてではなく、今までにもときどきあったことだと思うが、ともかく、今の私の状態はとても悪い。とはいえ、このように文章に起こせるようになったのだからそれなりによくなってい...
霊止・霊留(ひと)

「自分自身と話し合う」というのは、いったいどういうことなのか?

話し合うことはとても大切なことだ。友達であれ家族であれ、同僚であれ仲間であれ、話し合えるなら話し合うに越したことがないとは言えると思う。 その理由についてはいろいろな角度から上げることもできると思うが、そのなかでも大きなものをひとつ挙...

森羅万象の総覧者。神は私たちを創ったのではなく、私たちを生み出し得る仕組みを創った

私が霊媒の経験を積み始めた最初の頃、ある霊が私にこう言ってきたことがあった。 俺が神だ!お前たちが古来からずっと崇め、敬い、探し求めてきた存在、それが俺だ!だからお前は、俺を敬い付き従え! そう言われた私は、彼に畏怖の念を覚える...
タイトルとURLをコピーしました