とき・時間

いのち・人生

過去・現在・未来。この基本的で奥深い概念を、一緒に改めて見つめなおす

こないだ、私は のなかで、 本当は私なんかが、楽観主義者なはずはないのだ。それはただ 私は今のあなたより、「未来はどうやって生まれ、育まれるか」という原理を理解している・腑に落としているというだけ なのだから。だ...
いのち・人生

「石の上にも三年」ということわざと、恋愛ホルモン。お互いを理解し合うための、永遠の過程について

石の上にも三年 ということわざがある。これは、 (冷たい石の上でも三年すわり続ければ暖まるの意から) たとえつらくてもしんぼう強くがんばれば、やがて報われるということ。 というように説明されるものなのだが、今の日本にお...
いのち・人生

魂の曇り・やり残し。あなたなら、それに一気に決着をつけたいと思うだろうか?

私たちは生きている間に、様々な他者と関わっていく。そしてそこから多くの喜びや味わいをもらうことにもなるのだが、その一方で意図的にしろそうでないにしろ、相手を傷つけてしまったり、苦しめてしまったりすることも、やはりたくさんあると思う。 ...
文明・現代社会

ジェネレーションギャップ。その断絶を切なく感じることもあるが、それは世界が変わった証でもある

以前から私は、 と言ってきた。このようなそれぞれの「世界」は、 「基本的な価値観や感受性の違い」 によって分かれているものだとも言えると思う。そしてそれはもちろん、年代によっても移...
基本方針

「どの道から登っても同じ頂上にたどり着く」。私もよく聴いてきたこの言葉を、改めて考え直したくなってきた

よく どの道から登っても、結局は同じ頂上にたどり着く というようなことを言うひとがいる。それにこれをもっと詩的に わけ登る麓の道は多けれど 同じ高嶺の月をこそ見れ (「月を見るかな」だとするひともいる)...
雑感・お知らせ

W字の1年の末、「死ななくてよかった」と言える今。今年も本当に、お世話になりました

2018年ももうあとわずかになりました。いかがお過ごしでしょうか? さっそくですが、今年最後の文章となる今回は、個人的なことではありますが、 私にとっての今年は、どんな1年だっただろう? ということを、ざっと振り返ってみた...
いのち・人生

300時間。あなたのその時間を、どうか大切にしてほしい

現代の日本であれば、人生はおおよそ80年であると見込んでいるひとが多いと思う。だからこれを言い換えて 人生は3万日しかないんです などと言われることもある。またここから、そのうちの3分の1が睡眠などに遣われることを考慮して ...
雑感・お知らせ

2018年になりました。今年も大切なものを大切にしていきましょう

本日は新暦での元旦であり、今日から2018年が始まりました。いかがお過ごしでしょうか? 思えば今からおよそ1年前、私はこの『闇の向こう側』をリニューアルしました。 しかし、それからの日々はそれまでにも増して「激動」と呼ぶ...
文明・現代社会

50年とまで言わなくても、30年後の世界を見るのは、誰にとっても大きな意味がある

現代日本では特に、「少子高齢化」が進行している最中で、この状況とどう向き合うかは、とても大きな課題だとも見なされている。そしてこれは、今「先進国」と呼ばれているような国では多かれ少なかれどこでも起きていることだとも言えるだろう。 しか...
いのち・人生

「不条理感」から生まれる負の念は、いずれ浄化(昇華)の涙へと変わり、やがては歓喜の涙を生む

怒り妬み恨み僻み、優越感劣等感焦燥感無力感……。細かく挙げていけばキリがないが、私たちはなぜ負の念に苛まれてしまうのか?この問いには様々な視点からの答えがあり得るが、そのひとつが そこに「不条理感(不公平感)」があるからだ とい...
タイトルとURLをコピーしました