神(はたらき)

いのち・人生

過去・現在・未来。この基本的で奥深い概念を、一緒に改めて見つめなおす

こないだ、私は のなかで、 本当は私なんかが、楽観主義者なはずはないのだ。それはただ 私は今のあなたより、「未来はどうやって生まれ、育まれるか」という原理を理解している・腑に落としているというだけ なのだから。だ...
基本方針

願い・想いを込めながら。私たちは、きっとだいじょうぶです

あなたもどうぞ、お元気でいてくださいね 私はよく、こういうことを言う。 ただ私がここで言いたいのは、単なる 「肉体的健康状態」 の話ではない。それは第一に、 「精神的健康状態」 を指しているのである。な...
基本方針

希望を受け容れて、絶望に抗う。かつてひっくり返されたものを、もういちどひっくり返す

今まで何度となく言ってきたことだが、今のこの世界はめちゃくちゃである。そしてそれは当然、私たちそれぞれの人生や現状に大きな影響を与えている。だからそこで悪戦苦闘しているのが私だけであるはずはなく、それは多少の程度の差こそあれ、私たち全員に...
いのち・人生

ひどい体調と精神状態のなかで、「生きていることへの感謝」の意味を思い知った

突然の告白になるが、実はここ最近、私の調子はあまりよくなかった。というより正直に言えば、かなりしんどめの状態だった。と言ってもこれは熱があるとか咳が出るとか、喉が痛いといった症状ではない。要するに 頭痛や重だるさ、なんとも言えない疲...
いのち・人生

「石の上にも三年」ということわざと、恋愛ホルモン。お互いを理解し合うための、永遠の過程について

石の上にも三年 ということわざがある。これは、 (冷たい石の上でも三年すわり続ければ暖まるの意から) たとえつらくてもしんぼう強くがんばれば、やがて報われるということ。 というように説明されるものなのだが、今の日本にお...
いのち・人生

あらゆる宗教宗派のなかにそれぞれ「奇跡の体験者」がいるのだとしたら、その本質はどこにあるのか?

現代の、特に日本のような社会においては、「宗教」や「信仰」について広く深く話し合う機会はそんなにないと思う。また、 私は無神論者です というひとや、 宗教って要するに「カルト」じゃないですか?なんか洗脳されそうで嫌ですし...
いのち・人生

今のあなたの「願い」がすべて叶ったら、そのときあなたは自分の「真の願い」に気づくのかもしれない

以前、私は と言い、さらに とも言った。だが、少なくとも今の私たちはあまりにゆとりを削られ、いつもなにかに追い立てられているような感覚もあるだろうから、これを本当に実践できるひと、その意...
いのち・人生

魂の曇り・やり残し。あなたなら、それに一気に決着をつけたいと思うだろうか?

私たちは生きている間に、様々な他者と関わっていく。そしてそこから多くの喜びや味わいをもらうことにもなるのだが、その一方で意図的にしろそうでないにしろ、相手を傷つけてしまったり、苦しめてしまったりすることも、やはりたくさんあると思う。 ...
文明・現代社会

ジェネレーションギャップ。その断絶を切なく感じることもあるが、それは世界が変わった証でもある

以前から私は、 と言ってきた。このようなそれぞれの「世界」は、 「基本的な価値観や感受性の違い」 によって分かれているものだとも言えると思う。そしてそれはもちろん、年代によっても移...
いのち・人生

「これを苦しみの種にはしない」。あなたが自分でそう決めたなら、誰にもそれを侵せはしない

私たちには個性がある。だから私たちには、たくさんの違いがある。だが一方で、私たちにはたくさんの共通点もある。まして今のように、同じ地球や言語、時代や環境を共有しているならなおさらだ。だから私たちの苦しみの原因は、意外にかなり共通してもいる...
タイトルとURLをコピーしました